当館は、洋画家でグリコのおもちゃデザイナーとして活躍した
ZUNZOこと宮本順三(1915-2004)が
幼年期から生涯に渡り蒐集した日本各地の郷土玩具や
世界の人形玩具・仮面などの民族文化コレクションと
作品(絵画・おもちゃ)を保存し一般公開する私設展示館です。
1998年、順三・賀子夫妻により設立。
全国のファンに支えられ
おかげさまで本年で開館18年を迎えました。
各地の素晴らしい芸術文化と、小さなおもちゃの夢の世界を楽しみください。

 

 

12.1のご案内 

12.1の休館日は月・金曜日です。

臨時休館日 12月10日(土)・18日(日)・27日(火)

年末年始は12月28日~1月4日まで休館します。

豆玩舎企画展
 

宮本順三生誕100年企画 「ZUNZOの大サーカス」


○ イベント


1120日(日) 13:00-15:30

NPOおまけ文化の会 シンポジウムと意見交換会

平成28年度東大阪市地域まちづくり活動助成事業

 「大阪・東大阪の歴史と文化・経済を語る」

盛会御礼、ありがとうございました。

 

・あわてんぼうのクリスマス会 123日(土)

盛会御礼、ありがとうございました。


・第9回サブローごまデザインコンテスト



  ギャラリー

ZUNZOの描いた世界の人びと~ 宮本順三(絵画)


創作アトリエ「遊房」
 

土曜日(月2回)
14:00~15:30

サブローごま考案者・岡田三朗の工作教室です。

・12月17日(土) 14:00~

干支の動物画とミニ屏風

・1月14日(土) 14:00~

  紙羽子板と福笑い作り

・1月21日(土) 14:00~

 サブロー先生のお楽しみプログラム

(プログラムは予告なく変更することがあります。)

講師:岡田三朗(オルファ株式会社相談役。NPO法人おまけ文化の会理事長)

 山崎牧子(イラストレーター) https://www.instagram.com/annecy.birdhous

※道具と画材の正しい使い方をマスターしてきちんと作り、描きましょう。

○体験参加費11,600円 月2回3,000円(親子参加可。材料・道具代含。) 要予約

○ ミュージアムショップ

“petit petit

(ぷちぷち)”

ズンゾ&サブロー アイデアおもちゃ・手づくり工作キット

サブローごま みんみんケロケロ つくってあそぼ24点セット ほか

樋口須賀子著 「小さいことはいいことだ~グリコおもちゃデザイナー物語」

岡田三朗著 「サブロー 孫への絵てがみ」

開館日/火・水・木・土・日曜日

休館日/月・金曜日(団体見学はご相談ください)

  臨時休館あり(ご確認ください)

開館時間    10:00~17:00 (入館は16:30まで)

入館料    こども (4歳~中学生)200円 高・大生300円 おとな500円

サブローごまほか、工作キット各種体験できます(実費負担、お問合せください)。

 ※20名から団体割引があります(要予約)

TEL & FAX 06-6725-2545   mail:omake@cream.plala.or.jp

住所:〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5-1-21 山三エイトビル3階

○ 電車でお越しの方
近鉄奈良線八戸ノ里駅下車 南東へ徒歩2分。

・大阪駅より 
大阪駅 → (JR環状線外回り) → 鶴橋駅(近鉄奈良線乗り換え) → 近鉄・八戸ノ里駅
所要時間:約30分
※鶴橋駅で奈良・西大寺・東生駒方面行き普通に乗車ください。

・新大阪駅より
新大阪駅 → (地下鉄御堂筋線) → なんば(近鉄奈良線乗り換え) → 近鉄・八戸ノ里駅
所要時間:約35分
※近鉄難波駅で奈良・西大寺・東生駒方面行き普通に乗車ください。
○ 車でお越しの方
近畿自動車道東大阪北I.C.、近畿自動車道東大阪南I.C.より15分
阪神高速東大阪線荒本I.C.より10分